お問い合わせ

株式会社やまぶん

一度食べていただいたお客様からは、「おいしい」という嬉しいお声を数多く頂戴しております。その理由をご紹介します。

真空+低温+長時間 だから、やわらかくおいしくできます。

肉や魚の主要成分であるタンパク質は、高温で調理すると固くなってしまいます。当社が採用している「真空調理法」は、真空パックした食材を低温で長時間加熱する調理法のため、やわらかくおいしく仕上がります。また、水より伝導率の低い空気を抜いて加熱するため、材料の風味やうまみを逃がさず、味が食材の中までしっかり染みこみます。さらに浸透圧により少ない調味液でも食材の中まで均等に浸透するという特徴があるため、減塩や薄味で調理してもおいしく仕上がります。

真空+急速冷凍 だから賞味期限が長い。

真空調理法は、空気や人の手に触れる時間が短く、しかも加熱調理後に急速冷却するため、最も菌が発生しやすい20〜50度の温度帯の時間が短くなっています。菌の発生を抑えることができるため賞味期間を長く取ることが可能となり、長期間おいしく召し上がっていただけます。

三重県の新鮮な食材 を利用しています。

三重県には、松阪牛を始めとして、新鮮な業界類や野菜、肉、卵などの食材が数多くあります。当社は、こうした地元の新鮮で、旬の食材を積極的に使う「地産地消」を心がけています。

真空調理の流れ

STEP1

食材を特殊フィルムに入れ、
調味液を合わせて真空状態にします。

STEP2

1を低温(65℃~85℃位)で
長時間(1.5~6時間位)加熱します。

STEP3

2を急速冷却します。
一気に冷却することで
菌の発生を抑える効果があります。

STEP4

お召し上がりいただく前に
湯せんなどで最終加熱します。